講師詳細

三味線教室『音巡座』(おとめざ)

奈良・春日大社にて

いろいろな三味線

お稽古風景(大阪教室)

【講師名】帰山かおる(きやま・かおる)

 

【指導科目】長唄、端唄、民謡、津軽三味線、寄席の三味線、沖縄三線ポップス、三味線歌謡、他

 

【ごあいさつ】日本の伝統楽器、三味線にふれてみませんか。教室名は「おとめ座」ですが、男性も大歓迎。老若男女、三味線に興味のある方ならどなたでも楽しんでいただける教室を目指しています。沖縄の三線から津軽の太棹三味線まで、さまざまなジャンルの三味線をていねいに手ほどきいたします。入会金不要、正座が苦手な方にはイス対応あり、気軽に参加できるゆる~い三味線教室です。出張演奏、三味線ワークショップも承ります。

 

【講師プロフィール】

三味線の音色に魅せられ、12歳で長唄三味線を始める。奈良教育大学を卒業、中学校教員となるが、2014年に早期退職して本格的に演奏活動を開始する。その年の5月から2017年8月まで奈良町芸者として三味線地方を務める。これまで、民謡三味線を初代梅若梅朝氏に、津軽三味線を長谷川一義氏に、寄席の三味線・端唄を林家染丸氏に、地歌三味線を折本慶太氏に、隠岐三味線を北西光城氏に、沖縄三線を金城盛長氏に学ぶ。

 

現在、長唄三味線を杵屋勝七郎氏に、端唄・民謡・津軽三味線を松本梅頌氏に、義太夫三味線を野澤松也氏に、大和楽を大和久喜子氏に師事。津軽三味線ユニット「よろづ屋音巡」、和太鼓・尺八との演奏企画「寧楽音素描」、長唄名取「杵屋 勝七蓮」、大和楽名取「大和 久よし乃」としても活動している。

 

日本の伝統楽器である三味線の素晴らしさ、三味線音楽の奥深さをより多くの人に伝え、三味線愛好家を増やしたいという思いで、大阪と奈良を拠点に気軽に楽しめる三味線教室『音巡座』を立ち上げる。奈良県在住。
  

【料金                                                        
  ◎体験レッスン   1000円(30分) 
  ◎個人レッスン 1回3000円(40分)
  ※3人までのグループレッスンはご相談下さい。

【所在地
  大阪教室:大阪市住吉区帝塚山東5丁目1-17
   (阪堺線・帝塚山四丁目駅から徒歩4分、南海高野線・住吉東駅から徒歩5分)

  奈良教室:奈良県橿原市新口町73-42
    (近鉄線・新ノ口駅から徒歩6分、大和八木駅から徒歩20分)

 

※レッスンの日時はご相談ください。

 

帰山かおる・オフィシャルフェイスブック

 

【お問い合わせ】     はなこさん-いいしゃみ

電 話:090-8753-1133

otomeza1133@docomo.ne.jp

Scroll Up